育毛ブログ

2020.12.11

今は髪の毛も十分にありますが、この先は頭皮の環境が変わるかも

両親は年齢を重ねても、特に禿げていると言うことはなかったのです。



でもだんだんと髪の毛は少なくはなったようです。



かなり二人共、若い頃からフサフサとした髪でした。



年齢にはかなわないのか

高齢者になった時には禿げているのが目立つ程ではなかったけれど、

少な目の髪になってきていました。



私がこの先80歳代の両親くらいの年齢になった時に、

ハゲになることが、嫌で怖いのです。



今は元気だから、私はその様な欲望があるかもしれません。

もし認知症になっても、髪の毛は多くある方がよいのです。



父や母くらいに少な目の髪の量でしたら、どうにか我慢はできるのです。

血行不良は髪の毛にとっては、よくないものとは知っています。



睡眠不足は、自律神経系の機能が低下して血行不良をおこすものです。



私は髪の毛に悪いと言われる事をやめました。

それはタバコを吸うことです。



理由は薄毛が進行する事に、繋がると知ったからです。

頭皮の血行不良をもたらす事です。



これからも髪の毛に悪いということを、なくしていきたいのです。

薄毛になることは、私にとってとても嫌なことだからです。



私は朝起きてから夜寝るまでには、髪の毛にとても意識をもっているのです。



現在髪の毛が多くある娘達にも、髪の毛にとって悪い事は教えてあげたいのです。

トラックバック

トラックバックURL:

Copyright (C) yonjyuudainoikumou.cloud-line.com All Rights Reserved.